傷んだ髪の毛染め

髪の傷みが気になる人の白髪染め

仕事納めを済ませてお休みに入り、お越しいただいたお客様。

数ヶ月前に縮毛矯正をしてから、髪が髪の傷みが気になるからと、お友達の紹介で来店されました。

白髪も気になり白髪染めもしていますが、髪の中間から毛先にかけてバサバサで特に毛先はブラシをするとひっかかりスムーズにブラシができなく髪が抜けてきます。

 

もともと髪が細くて柔らかく傷みやすい髪質です。

 

白髪が気になり少し明るめの白髪染めが希望です。

 

そこで、髪の修復と保湿にキラ水を使いアルカリ除去もしました。

ビフォー

いたんだかみのけぞめ

毛先の傷みが目立ちます。

髪の長いのが好みのようですが、髪が傷んでいるためボサボサになっているのが気になります。

髪を長くする場合、表面がツヤツヤできれいなほうが見た目がいいと思います。

面を生かしたヘアースタイルは、やっぱりお手入れが行き届いた感じがひつようかもしれません。

アフター

傷んだ髪の毛染め

長めにして前下がりを希望されるので傷んだ部分を切り長めの前下がりボブです。

毛染めは少し明るめにしてわずか10分のクイックカラーです。

キラ水を使うと毛染めの時間も短く、しっかりと染まりますし、短い時間のほうが髪と頭皮の負担も短くていいのです。

くせ毛でうねりもあるので、クセ毛のためのキュビズムカットをして毛先の収まりもよくしてあります。

クルクルドライヤーを使えば簡単に前下がりボブになります。

最後に触っていただくと「ツルツルしている!!ツヤもあるわ!」でした。

縮毛矯正をしなくてもクセ毛のためのキュビズムカットで収まりそうです。

最後に炭酸ミストトリートメントをすることで、ツヤも出て保湿と傷んだ髪の修復の効果があったようです。

 

今年もリベールにお越しいただきましてありがとうございました。

リベールがお客様にできること、髪にいいこと、お伝えしたい事など惜しみなくすることと思っています。

当ブログを見ていただきましてありがとうございます。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツールバーへスキップ