縮毛矯正とデジタルパーマ

いつも縮毛矯正ばかりで何年も過ごしてきたK様。

 

縮毛矯正ばかりで飽きてきませんか?とお聞きすると、時々アイロンで巻くそうですがすぐにとれてしまうといわれます。

そこで、縮毛矯正とデジタルパーマを同時にするとカールの欲しいところにカールができてしかもラクチン!!

乾かすときに指に巻き付けて乾かすだけで、カールができて、アイロンで巻いて髪が傷むよりいいのでオススメです。

 

ビフォー

 

いつも長くして縮毛矯正だけでした。パーマは何年もかけていなかったそうです。

久しぶりのパーマで緊張と不安で、かかり過ぎが怖いと言っていました(’笑い)。

 

アフター

乾かし方をお伝えしましたが、ゆるく大きなカールができて、好みの感じになり気に入っていただきました。

いつもパーマのかかりが悪く、気に入ったようにかからなくて、髪も傷むので長年パーマはかけなかったそうです。

しかし、ストレートヘアーにも飽きてくるし、ある程度の年齢になるとストレートヘアーも似合わなくなります。

少しカールがあると雰囲気も変わり柔らかい感じになります。

パーマもデジタルパーマなら、セットの苦手な方もお手入れが楽でいいと思います。

当ブログを見ていただきありがとうございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツールバーへスキップ