ヘナカラー

白髪染めでボリュームを出すヘナカラー

店の前に落ち葉がたくさんあり、寒くなってきました。

 

ストーブが必須となってきましたが、風邪などひかれませんように体調管理には気を付けてくださいね!

 

髪が細くて柔らかい髪に、ハリ、コシが出てボリュームが出るヘナカラーを紹介します。

 

今のところ、白髪は30~40%ぐらいでフロントの部分が目立つぐらいです。

 

白髪が気になるあらと言って白髪染めでしっかりと染める方もありますが、白髪染めでのダメージを考えた場合ヘナカラーは髪を傷めるkとがありません。

 

ヘナは葉っぱで染める100%植物で染めます。

 

髪を傷める化学物質はありませんが、草かぶれなどする方はパッチテストをしてから染めることをお勧めします。

 

最近はヘナカラーも認知されてきましたが、ケミカルヘナと言って化学物質の入ったものもありますから、ジアミンでかぶれる方は気を付けてください。

ヘナカラー

クセ毛で、襟足の部分が伸びてくると跳ねます。

 

 

襟足の生えグセが強い方です。

 

クセ毛の場合、エリ足の長さを長めにすると跳ねやすくなり、うまくブローができない場合はスッキリとしたほうが毎日のお手入れが楽だと思います。

 

トップの髪もペタンとなりやすい髪ですが、ヘナカラーを繰り返すとハリコシが出てボリュームアップになります.

 

ヘナの成分のローソニアが髪につくことで被膜になり、1本1本がハリコシになり、クセ毛も緩やかになってきます。

ヘナカラーはボリュームが欲しい、ハリ、コシが欲しい方にはとてもいいものです。

 

ヘナカラーはオレンジ色で何度も繰り返すことで濃い色に変わりふかみのある銅の色に変わります。

 

このまま繰り返すことで白髪の量が増えてきてもいい色になり、髪も傷まずツヤツヤの髪になります。

毛染めをする場合は、どんなカラー剤でも初めての場合うはパッチテストをされることをお勧めします。

当ブログを見ていただきましてありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツールバーへスキップ