痒くならない、しみない、毛染め

北広島のクセ毛カットと髪の悩みを解消するりべールの鈴木です。

 

最近、毛染めをするとと痒くてしょうがない、痒くならない毛染めはないの?とお越しいただきました。

 

今まで行っていた美容室で毛染めをするとかゆくて、かゆくてたまらないので、違う美容室に代わってもやっぱり痒くてどうしてかしら?と言われます。

そこで、髪と頭皮を見せていただきましたが頭皮は今のところ、異常は見られませんが髪が、パサパサして傷みがあります。

 

染めた部分をよく見させていただきましたが、どうもアルカリカラーで染めているようでどこのサロンでも使い、ほとんどがこのカラー剤が主流です。

自分で染める毛染めも、アルカリカラーがほとんどで手軽で簡単ですぐ染まり、ほとんどの方はこのカラー剤を使っていると思います。

 

しかし、このアルカリカラーで痒い、沁みる、頭が締め付けられる感じがする、染めた後フケが出たり湿疹になって皮膚科のお世話になるという方がとても多いのです。

 

そこで、ヘナでもなく、マニュキュアでもなくアルカリカラーでもなく、アレルギーを起こす方には使えないというジアミンも入ってないカラーをしました。

ヘナカラーも刺激がなくいいと思いますが臭いが気になっていやな方にはこんなカラーもあります。

 

毛染めの色も黒くならず自然な栗色です。

クセ毛なのでクセ毛のためのキュビズムカットをしましたが、トップのボリュームも出ています。

 

頭皮がかゆいとお聞きしたので、頭皮を保護するキラ水という特殊な水も使いました。

傷みのある髪もパサパサした感じもなくなり、ツヤも出てきました。

 

染めることで、頭が痒くなってきた場合は、頭皮も弱っています。

 

極力、刺激のない、カブレなどを起こさない毛染めで、安心しておしゃれをしていただきたいと思います

当ブログを見ていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツールバーへスキップ