キラ水と髪を傷めないトリートメント

毛染めをして髪が傷まないカラー

先日、毛染めをしても髪を傷めない方法があると言われて講習を受け、早速試してみました。

私たちがよく使うカラー剤には、1エキと2エキを混ぜて使う、アルカリカラーが主流です。

毛染めをすることで、アルカリ剤(ジアミン)が残留、アンモニア、過酸化水素、活性酸素、その他の化学物質が繰り返し施術することでどんどん頭皮や毛髪に蓄積されて、突然アレルギー体質(ジアミンアレルギー)になる確率がかなり高くなります。

 

髪はパサつく、白髪、枝毛、薄毛、細毛、頭皮はかゆみ、ただれ、アレルギー、アナフィラキシー、乾燥、フケなど髪や頭皮の悩みを解決する無毒化システムのトリートメントができたのです。

 

毛染めをして、しみるとか、カラーの後、痒いのは個人差はありますがあれは、アレルギーだそうです。

 

髪が傷む、頭皮が傷むのは、毛染めをして化学物質を使うことで、酸化するのです。

 

酸化して活性酸素ができると物が腐る、傷むので、活性酸素を除去してくれる電子をもつキラ水を使いさらにジアミンや、過酸化水素などの化学物質を除去するトリートメントをしました。

 

キラ水と髪を傷めないトリートメント

もともと髪が細くて柔らかく、傷みやすい髪質です。

毛染めも、明るいカラーが好みです。

しかし、キラ水と化学物質を、除去するトリートメントを使い、染めるようになり髪のボリュームは出て、ツヤもあり全くダメージがありません。

酸化させないことは錆びさせない、老化防止にもなるのです。

少し難しいことを書きましたが早く言えば、化学物質を除去して酸化させないことです。

これは,私たちの肌も、体も同じで、酸化させないことです。

今は活性酸素を作らないサプリメントもありますので、上手に使えばいいと思います。

 

当ブログを見ていただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツールバーへスキップ