ヘナで染める

毛染めでかぶれる人にヘナカラー

最近毛染めをしてカブレる、かゆくなる、しみる、など頭皮のトラブルを抱える方が多くなってきたように思います。

私もパーマをかけたり毛染めをするとかゆみが出たり、頭皮に湿疹が出たりとあまりよくないのです。

私はもともとアトピー性皮膚炎があるので慎重に選ばないと大変なことになります。

しかしヘナで染めると頭皮のトラブルもなく気になる白髪もカバーできます。

ヘナカラーは誰でもいいというわけではありません。

ヘナは植物の葉っぱで染めるので草かぶれをする人でダメな場合もあります。

いつもヘナで染めていただくK様も首のあたりに湿疹があり、よくある白髪染めはできなくて、ヘナなら大丈夫なのです。

ビフォーIヘナで染める

ヘナで染める

アフターヘナで染める

クセ毛でうねるのですが不思議なことにヘナカラーをするとクセのでかたが緩やかになってきました。

クセ毛専門のキュビズムカットをしているのでさらにおさまりがよく、扱いやすいと言っていただきます。

髪の量が多くクセ毛でうねり、膨らみやすいのですが,シャンプーをした後も、ブロー-が苦手なK様はとても楽でいいといわれます。

ツヤもありパサつきもなくとても綺麗な髪になってきました。

そしていつも左の首に、あった湿疹が今ではなくなり、赤くなっていた首がきれいな状態です。

こんなことがあるのですね!

実は、私も以前のよくある化学染料で染めるたびに、フケが出て痒くなり皮膚科でもらうローションが欠かせなかったのです。

皮膚科にかかりながらも毛染めをするなんて!!と、おもわれますがヘナで染めると頭皮の調子もよく、染めている間も沁みることがなく気持ちがいいのです。

K様にもそんなことをお話しすると、同じようなことを言われて、これはやってみないとわからないね!と言ってます(笑い)

白髪染めも色々な種類があり、それぞれ特徴があります。

今の自分の髪と頭皮の状態で自分に合う毛染めをしていただきたいのです。

毛染めをして気になることがあったり、迷ったり、何がいいのかわからない方、30分無料でカウンセリングをします。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツールバーへスキップ