今っまでの毛染めからヘナに変えて

皆さんは、白髪染めをどのくらいの回数で染めているのでしょうか?

 

毎月の白髪染めですがこの毛染めの時のカラー剤選びですが、自分の髪質なども考えて選んでいますか?

 

今回はちょっと気になる方の場合を紹介します。

 

毛染めの回数ですが、皆さんは月に1度、または2~3回ぐらいでしょうか?

 

今回紹介するお客様は、月に1度は美容室で染めて後は自分で染めるという方です。

 

当店にはクセ毛なのでキュビズムカットが気になり、お越しいただきましたが、染めているカラーが黒すぎるのです。

自分の地毛の色よりも黒いのです。

 

そして、根本はしっかりと色が入っていなくて明るいので、トップが剥げているように見えます。

 

とても気になるので、思い切ってヘナの無料体験会に来ていただくことになりました。

 

ビフォー

 

根本の部分の染まり方が薄いのと白髪が出てきて余計に髪が薄くなっているように見えます。

更に。。。。

繰り返し染めているうちに、同じ部分を何回も染料が付くのでどうしても黒くなります。

そして、根元の部分は繰り返して染めていないので明るいのです。

自分で染める場合、根元、中間、毛先と塗り分けが難しいので、ムラ染めになりやすいのです。

繰り返される毛染めで髪が弱り、切れています。

 

このままだともっと髪は減り、ウイッグが必要ようになるのが予想されます。

 

何年も繰り返される毛染めで、頭皮も髪も弱り、抜け毛、、キレ毛が多くなりトップが薄くなり最終的にはウイッグを付ける方が多いと思います。

 

おしゃれのためのウイッグでそれを否定していませんよ(笑い)。

 

もしヘナカラーが合えば、変えていただきたいと思い、ヘナで染めましたが、今までの色が黒すぎるので、少し明るくするためにブリーチをしました。

 

アフター

 

 

全体に少し明るくなりました。

ヘナカラーは染めたその日より2~3日するともっと色が入ります。

もともと細くて柔らかく傷みやすい髪の方なので、ヘナカラーにするとハリ、コシも出て髪がしっかりとしてきます。

ヘナカラーは頭皮が弱っている方でも刺激が少なく髪が抜けることもないのです。

 

ただしヘナカラーも会わない方もありますのでパッチテストをしていただいたほうがいいと思います。

 

今から5年10年先のことを考えて毛染めをしていただきたいのです。

 

クセも強くないのでキュビズムカットで毎朝のお手入れも楽だと思います。

自宅でのヘナカラーはむつかしいと思われたので、カラートリートメントをお勧めしました。

 

当ブログを見ていただきありがとうございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツールバーへスキップ