白髪染めにヘナカラー

ヘナカラーはハリ、コシがでます。

いつもお越しいただいているA様。

 

毎回パーマとカラーをさせていただいています。

 

細くて柔らかい髪で、最近ではトップにボリュームがないのがお悩みです。

 

そこで、ヘナカラーをするようになり、ハリ、コシ、ボリュームが出るようになったと喜ばれています。

 

ボリュームアップのためにパーマも同時におかけしていますが、髪の傷みもなくヘナカラーをするようになり、頭皮への刺激もないのでヒリヒリと沁みることもありません。

 

ヘナカラーはヘナの成分が髪の表面をコーティングするので、繰り返し染めることで、ハリ、コシ、が出ます。

 

細い髪もボリュームが出てきます。

 

A様の白髪は少ないほうなので1度染めでオレンジ色になっていますが、仕上がりの色はキレイで悪くないと思います。

 

白髪の多い方はオレンジでは気になるので、上から藍色などを重ねてブラウンにします。

 

白髪が気になりますが量は多くないので、ヘナの1度染めです。

 

ヘナカラーとパーマ、を同時にしています。

ボリュームも出て、トップが薄いのを気にされますがこんな感じなら大丈夫です。

また、パーマの前のカットも立体カットなのでクルクルドライヤーで簡単にスタイルができるようになったと言っていただいています。

白髪染めも、染める染料で髪質まで変わります。

細くて、柔らかい髪に合う毛染めの一つにヘナカラーもいいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツールバーへスキップ