ヘナで染めて髪がよくなり湿疹も出ない

台風が近ずいていますね。

被害のないようにしたいものです。

今日も雨が降りますが、こんな日でもお客様はお越いただきました。

足元の悪い中ありがとうございます。

今まで、パーマと毛染めをしていただいていたG様。

ある時から頭に湿疹ができ、しばらくは皮膚科に通いパーマも毛染めお休みしていました。

頭皮の状態がよくなってきたので、お越しいただきましたが、ヘナカラーに変えていただくことになりました。

どうしてもアルカリカラーは刺激があります。

そこでヘナカラーのパッチテストとヘナの説明をして変えていただくようになりました。

せっかくよくなった頭皮です。

ヘナはアルカリカラーに比べると葉っぱで染めるので刺激がありませんし、髪にはトリートメント効果があるので髪の傷みもなくなります。

 

ビフォー

 

アフター

繰り返すヘナカラーで髪にツヤも出て細くて柔らかい髪ですが、ハリ、コシ、も出て髪がしっかりとしてきました。

時々パーマをかけますが頭皮のトラブルもなく、今ではヘナにしてよかった!と言っていただきます。

ヘナカラーも万能ではありせん。

中には草かぶれを起こす人で、染めることができない場合もあります。

髪質も体質もお一人お一人違います。

お肌も頭皮や髪の状態もいつも同じではありません。

その時、その時で、変える必要もあります。

自分に合う毛染めをお勧めします。

当ブログを見ていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツールバーへスキップ