ヘナとキュビズムカット

ヘナで染めてキュビズムカットだけでもボリュームが出ます!

寒い日が続きましたが、今日は少し緩んだのか、屋根の雪が落ちてきます。

それもドン!!と大きな音でびっくりです。

名古屋で生まれ育った私は雪国の大変な生活にも慣れましたが、これから暖気が来ると落雪に注意がいりますね。

雪が多いと運転が怖くて、、、と言いながらもお越しいただいたお客様。

今まで他店でヘヤーマニュキュアをしてパーマをかけていたのですが、ある日突然のアレルギー症状が出て、当店に、お越しいただくようになりました。

お客様はマニュキュアは根元が染められないのですぐに染めることになるし、パーマの持ちも悪くて、毎月パーマとカラーをしていたそうです。

 

色々とお聞きして、ヘナでパッチテストをしてから、何でもないからとヘナカラーに代わりました。

 

パーマは12月に1度、部分的にお掛けしましたが、【今回はヘナとキュビズムカットだけでちゃんとスタイルが決まるから大丈夫!!】というと、【ここでパーマをかけると持ちがいいし、ヘナで髪がとてもよくなったし、カットだけでもふんわりとなっていいね!】とうれしいこと(笑い)。

 

 

パーマや毛染めなどで弱った髪にはヘナカラーでハリ、コシを持たせて、いい髪の状態にしてパーマをかけるとボリュームも出ていい感じにかかります。

 

髪質にもよりますが、もともと細くて、ハリ、コシがない方にはヘナとパーマは同時にできますし、髪の傷みも気になりません。

ビフォー

ヘナとキュビズムカット

アフター

ヘナとキュビズムカット

ブローの苦手な方でも、少し残ったパーマで簡単にスタイルができます。かかり過ぎのパーマより扱いやすいと思いますし、ちゃんとボリュームが出てペタンとなりません。

毛染めも色の好みがありますが、お客様はヘナの色も気に入っているそうですし、何よりもアレルギーの心配がないのが安心だといわれます。

これから先の髪のことを考えると、少しでも髪と頭皮の負担にならないものを選ぶことも必要だと思います。

私たちの髪も頭皮もいつも同じ状態ではないのです。

年齢による髪質の変化もあり、若いときは何でもなくても、年齢とともに変わります。

いつものパーマや毛染めが合わなくなった?など気になるようでしたら相談してみてください。

当ブログを見ていただきましてありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツールバーへスキップ