ブローのいらないかっとスタイル

北広島のクセ毛カットと髪質改善美容室の鈴木すみゑです。

クセ毛で髪がはねるので何とかしてほしいと言って当店にお越しになり4回目です。

はじめはキュビズムカットといってクセ毛が収まりやすくなるカットで十分に収まるので説明をさせていただきましたが、とにかく縮毛矯正をしたいといわれるので縮毛矯正をしました。

毛染めもアルカリカラーをしているのではっきり言ってかなり傷んでいました。

そこで、キラ水のトリートメントをして毛染めもアルカリカラーはやめて違う毛染めをしています。

どうしても縮毛矯正をしないとクセ毛が収まらないから、といわれる方には希望通りにしないと納得がいかないようです。

なんでも高島礼子のようにしたいそうです。

しかし仕上がりはどうしても縮毛矯正なのでで、ボリュームが欲しい部分もペタンとなり毛先のつんつんとした感じは否めません。

高島礼子もいいのですが私としては少しトップにボリュームが欲しい、柔らかい感じを出したい、ですが縮毛矯正の仕上がりはやっぱり縮毛矯正なんですね。

高島礼子のレイヤースタイルも若かったからあの感じがいいので、今は似合わなくなったのかしていませんね。

レイヤースタイルもある程度の年齢になると柔らかい感じとトップのボリューは欲しい、顔回りもつんつんとした感じより自然に流れる感じにしたほうが柔らかい雰囲気になり若々しくなります。

 

 

アフター



ビフォー

前回の縮毛矯正からクセ毛のためのキュビズムカットをして3回目になりますが、根元にはすでに癖が出て、膨らみますが、、かえってボリュームになり自然な感じです。

このままカットだけにして、縮毛矯正をやめてもいい形になると思います。

髪も傷みがなくなり、サラサラでお客様は今までと全く違う!!といわれます。

今までとは違う施術方法ですし、使うものもリスクのないように選んでいますので、違って当然だと思います。

時間をかけて、何度もお客様とやり取りをするうちにいい感じのスタイルができてきました。

朝起きても簡単にスタイルができてブローもいらないそうです。

気に入っていただけるまで時間がかかり、どうしても以前のカットが残っていますし、髪質も以前の状態から変えていくのに時間がかかります。今日もお越しいただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツールバーへスキップ